【保存版】子供の便秘解消の決定版!知っていればもう怖くない!

 

この記事でわかること
・子供の理想的な排泄頻度 
・排泄時の注意すべき3つの様子
・うんちの形で子供の状況がわかる
・現代っ子ならではの便秘の要因

まずは【ココをチェック!】子供の理想の排便頻度は?

排便の頻度に関してですが、
もちろん個人差があります。

あくまで目安ですが、
小学生ぐらいの子供だと
3日で2回の排便であれば問題はないでしょう。

乳児だと、毎日出る子もいれば
4日前後出ないというお子さんもいらっしゃいます。

まだ小さな赤ちゃんの頃は
しっかり便のチェックを親がしますが、

オムツが取れると、あとは子供任せ
という親御さんは多いと思います。

一人でトイレができるようになっても
しっかりウンチが出ているのか聞いてあげましょう。

一つの目安として、あなたのお子様の
排便頻度もチェックして下さい。

「あなたのお子さんは大丈夫?」排便時の様子でわかる3つのこと!?

①便がコロコロで硬い。
水分量が少なく、硬く小さなウンチは要注意です。

ウンチが腸の中で長い時間滞留してしまうと
このような形状になってしまいます。

②排便時にお子様が痛みを感じている場合。
ウンチが硬いせいで
排便時、痛みに伴い肛門が切れてしまいます。

肛門が出血してしまっている場合も
便秘の可能性が高いでしょう。

③残便感といきんでも出にくい。
便意はあるが、トイレに行って
いきんでもウンチが出にくい。

排便が済んでも、残便感があり
気持ちが悪い。

この場合、ウンチが出にくく
腸内に残ってしまっている事が多いです。

お子さんのうんちは「どんな形?」すぐにわかる!3つのポイント!

①コロコロと硬く、小さいウンチが出る
→水分不足と腸の中に長い時間滞留していると 発生しやすくなります。
大腸の運動低下により 便が腸内に長い時間滞留してしまい 水分が吸収され、
便が硬くなり 排便されにくい状況になります。
②下痢状のウンチが少しづつ出る
→硬いウンチが肛門付近を塞いでしまい、
柔らかいウンチが漏れてきている場合です。

失禁便という症状で、 肛門から便が漏れてきてしまいます。
深刻な便秘の特徴なので
速やかに小児科、 又は消化器内科への受診をオススメします。

③トイレが詰まるぐらい大きなウンチをする場合
→腸にウンチが溜まっていることで発生します。 慢性的に便秘になっている疑いがあります。

【現代っ子あるある?】子供のある3つの習慣が原因だった?!

①室内(オンラインゲームなどの進化)

現代の子供は、オンラインゲームの進化などから 外で遊ぶことが減ったと言われています。 運動不足は腸などの能力低下に繋がります。

②学校のトイレが恥ずかしい
学校のトイレで便をするというのは、
私もよく友人にからかわというのはれたのを思い出します。
便意を我慢すると、 硬いコロコロウンチの原因にもなります。
③不規則な生活習慣
昔であれば「子供はもう寝る時間です」と
無条件に部屋の電気を消され、寝かしつけられていたものです。

最近では子育てへの考えや、教育方針、
子供の遊び方の変化により 不規則な生活習慣になり、便秘の原因につながるのです。

子供の便秘は食事で簡単に改善できる?!「重要な2つの栄養素」とは?

便秘改善に重要な栄養素とは、ズバリ
「食物繊維」 と 「水分」 です!

食生活の中で
「野菜をあまり食べない」
「お菓子やお肉をよく食べる」
「主食だけでお腹いっぱいになってしまう」
などの場合は要注意です。

食物繊維が多く含まれる、
「海藻類」「きのこ類」
「豆類」「果実」「野菜」
など、少しずつ食事に取り入れていきましょう!

ここで注意して頂いたいのは
「少しずつ」取り入れることです。

個人差はあるかと思いますが、
急に献立を変えると嫌がって逆に食べなくなり、
ストレスになってしまっては逆効果だからです。

具沢山の味噌汁やスープなどは、比較的食べてもらいやすいですよ!

これを機会に、ご家庭での献立も見直して見ましょう。

最も効果的な時間帯がある!?「あの」タイミングでトイレに行こう!

実は、
「人間の体は午前中が最も排便しやすい」
と言われています。

朝食後のトイレタイムは
とても大切なポイントになってきます。

あるアンケート調査では
「毎日同じぐらいの時間帯に便意がある」
と答えた小学生は、

「毎日朝ご飯を食べている」
という共通点が最も多い割合であったそうです。

朝食後に排便時間を確保できるよう、
少し早起きをさせ、朝食の時間を工夫してあげましょう。

時間の余裕を持ち、
朝食後の排便をしっかり行えば、

昼間に学校のトイレを利用しなくてはいけない
というシーンも少なくできるでしょう。

朝食を家族団欒の時間にして
子供のリラックスに繋がり、排便を促すチャンスにもなりますよ!

ゲーム感覚で便秘解消?子供と楽しみながら3つのポイントをチェックする!

年齢により、
恥ずかしがって便秘などの悩みなどを
親に話さなくなってしまう子供もいます。

便の形や色は健康状態のバロメーターでもあるので、
日頃からチェックするよう会話の中に取り入れましょう。

まだ小さい子供であれば、
うんちチェックシートなどを作り、
ゲーム感覚で日頃から見る癖をつけてあげましょう。

具体的には
「形状」「色」「大きさ」
この3つをチェックすればOKです!

チェックした日はシールを貼ったり、
絵やコメントを描いてあげたり、
何かご褒美を用意してあげれば熱心に取り組んでくれると思いますよ!

小さいうちから習慣化しておくのが望ましいですね。

妊婦にも乳児にも一切心配いらず便秘を解消するには?

あなたが得ることのできるメリット
・妊婦でも安心して便秘解消できる
・毎日ドッサリでダイエット効果
・男女問わず90%以上の人が30日以内に効果を実感

便秘解消といえば、「カイテキオリゴ」です。
今なら全額返金保証がついていますので、
ぜひ、一度購入を検討してみてはいかがでしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*